アロマボランティア

 

私たちは、介護施設でのボランティアや視覚に障がいのある方のサポートをさせて頂いています。

アロマセラピーは、おひとりおひとりに、寄り添ってこそ、その真価が発揮されるもの。

ボランティアも、画一的なケアではなく、介護施設では、9名の皆様の様子を拝見しながら、それぞれの方に、それぞれのケアをさせて頂いています。

浅井先生に教えて頂いた介護アロマの癒しの手で、背中に触れさせて頂く方。

タオルの上からのハンドトリートメントをさせて頂く方。

膝下のトリートメントをさせて頂く方。

傾聴のみをさせて頂く方。

認知症の進んだ皆様なので、毎回「はじめまして」のご挨拶からですが・・・

それでも、ふとした会話の中で、私たちが触れさせて頂いたことを、どこか心の片隅に覚えていてくださっているのではと感じることがあります。

それが、私たちの喜びとなり、そして、明日への希望もいただいています。