介護アロマ

近年、香りの嗅覚刺激による認知症の予防や早期発見などの様々な研究が行われ、年を追うごとに、アロマの分野に大きな期待がよせられています。
アロマ・フィエスタは、介護におけるアロマの役割として、アロマを介して、高齢の方にも人生を豊かにお過ごし頂けるよう様々な取り組みをしています。

アロマ・フィエスタの取り組み

1.介護アロマの第一人者、浅井隆彦先生の介護アロマセラピスト養成講座の主催

浅井式介護アロマ むくみケア

浅井先生の介護アロマで学べる7つの特長

①素人でも行える安全なトリートメント

②症状別に学べる。

③「癒しの手」と「マッサージの手」

④拘縮・床ずれのタオルワーク

⑤見取りの要領を学ぶ

⑥介護に関わる全ての人々のストレス軽減

⑦仕事の質を高めるセルフケア
2.認知症予防への基礎知識をはじめ介護アロマの1dayレッスンの開催

3.アクティビティケアフォーラムなどでの分科会

 

 

 

 

 

 

 

 

4.施設へのアロマ導入のご相談、資材の調達他

5.施設での無償、有償ボランティア