介護アロマ

アロマ・フィエスタは、介護におけるアロマの役割として6つの取り組みをしています。

1.介護アロマセラピスト養成講座

浅井式介護アロマ むくみケア

浅井隆彦先生(介護アロマの第一人者)の講座を主催

(浅井式介護アロマセラピスト養成講座)

 

浅井式介護アロマで学べる7つの特長

①素人でも行える安全なトリートメント(マッサージ)

②むくみ、冷え、不眠など、症状別ケア

③「癒しの手」と「マッサージの手」

④拘縮・床ずれのタオルワーク

⑤見取りの要領

⑥介護に関わる側のストレス軽減

⑦介護の質を高める介護者のためのセルフケア

講座の詳細はこちら

2.介護アロマの1dayレッスン

在宅介護でご家族のケアをして差し上げたい方のプライベートレッスンを行っています。 90分/9,000円 日程は、ご希望に合わせて調整します。 モデルさんの手配がありますので、余裕をもってお問い合わせをお願いいたします。

3.施設へのアロマ導入、資材調達のご相談

トリートメント用の植物オイル、愛ケアクリーム、日本産精油、精油滴下シールなど、介護現場で役に立つ資材のご案内や手配も行います。

4.在宅介護での匂いの改善、感染予防のアドバイス

匂いや感染予防に役立つアロマディフューザーのご案内

5.施設でのボランティア(無償、有償)

グループホームでの月1回のボランティア

個別のご依頼の施設訪問

6.アクティビティケアフォーラム(分科会)

介護におけるフォーラムなどへの参加

介護アロマに関することは、お気軽にお問合せください。

> お問い合わせはこちら