長野県内被災地域でのアロマボランティア活動の準備をしています。

台風19号により、長野県内各所に甚大な被害が発生しています。

弊社の受講生の皆様の中には、お知り合いや職場が浸水などの被害にあわれた方が沢山いらっしゃいます。

そんな皆さんから、お知り合いを案じて綴られていたメールなどが毎日届いています。

メールを拝見しながら、皆様が「今、自分に何ができるのだろう…」と悩み、心を痛めていらっしゃることを痛感しています。

弊社所在地の東御市も4つの橋の崩落、土砂流入など甚大な被害が出ている地域もあります。

その他の知り合いの地域などでも、自分ができる範囲での生活復旧へのサポートをさせて頂いています。

そして、不眠不休で尽力してくださっている皆様のおかげで、停電、断水等のライフラインは復旧してきています。

そこで、今、アロマボランティアチームを立ち上げる準備をしています。

被害は県内広範囲に渡りますが、人員にも限りがあります。

今回は、長野市穂保近隣の浸水被害にあわれた地域を中心としたボランティア活動を始める予定です。

今は、長野市地域の情報収集を行っております。

ライフラインの復旧や災害救助班、行政、医療チーム、国家資格者チーム、そして、復興支援ボランティアの皆様にご迷惑がかからないよう、私達アロマに関わる者ができることを考えています。

そこで、まずは、弊社の講座の受講生の皆様のお力をお借りして、ボランティアチームを立ち上げます。

また、かおりの寄り添いとして、一般の皆様にもご協力いただけるような取り組みを行います。

今後、ネット等で情報を発信してまいります。

皆様のご協力をお願い申し上げます。

有限会社 アロマ・フィエスタ