アロマ・フィエスタについて

アロマ・フィエスタ エントランスアロマ・フィエスタは、皆様に支えられ、お陰様で今年2017年に11年目を迎えました。
心より感謝申し上げます。
これからも、アロマを介して皆様に必要とされお役に立てるよう、この地にあり続けたいと思っております。
今後とも、末永くよろしくお願いいたします。

アロマ・フィエスタの願い

アロマ・フィエスタ アロマボトル精油はブレンドすることで、互いの良いところを引き出し、足りないところは補い合います。
そして、香りはより豊かに、さらに心身に対する働きの幅も広がり、思わぬような香りの力を魅せてくれます。
アロマ・フィエスタは、アロマに対しても、皆様との関係も、精油のブレンドのようにありたいと願っております。

「絆」

香りが繋いでくれたご縁が、その後、良い絆となって育まれています。
循環し調和と普遍を示唆するローレル(月桂樹)
それは、時に「環」であり「輪」であり、そして「和」へと導く香り。
そんなローレルが繋ぐ環のように、同じ時代を生きる者として、互いに寄り添い支え合い、そして高め合い、
更に人と人との絆が結ばれていくことを何より大切にしています。

「西洋と日本のアロマの融合」

フランスをはじめ西洋には、長い伝承に基づいた素晴らしいアロマが確立されています。
そして、今、日本は、森から生まれた香りの力の未知なる可能性に満ちています。
互いを認め合い、それぞれの良さを生かしつつ、日本はもとより世界規模での自然環境保全も見据え、皆様が心身共により豊かに暮らせるよう、西洋と日本のアロマを融合させた新しいアロマのご提案をしています。

アロマ・フィエスタ サロン

保存